代官山のおしゃれな隠れ家的ヘアサロン、Schema hair 〜休日編〜

2019/06/12 ブログ

みなさんこんにちは、毎度お馴染み水曜日の鶴崎です。

僕がブログを書くのも今回で4回目?5回目??ですが、今回はなんと!

いよいよ!!

美容に全く関係ない記事を書いてみようと思います。

 

僕は毎週月曜日がお休みなんですが、先日のお休みを利用してかねてより興味があったそば打ちに挑戦してまいりました。

物凄くどうでも良い情報だとは思うのですが、僕は一日三食蕎麦でも良いくらい蕎麦が好きなのです。

場所は御茶ノ水にある「おそば膳」さんでそば打ち体験をして来ました。

 

手順をざっくり説明させていただきますと

⒈ 蕎麦粉8に対して小麦粉2の割合の粉に水を加える。(二八蕎麦ってやつですね)

⒉ 指でぐるぐると粉が玉になるまでかき混ぜる。

⒊ 均一に玉になったら生地を一つに混ぜてもっちりするまでこねる。(実際にやってみるとわかると思うのですが、本当にあるタイミングで急に生地の質感が変わるんです!)

⒋ もっちりになった生地を一度ダイキンのぴちょんくんみたいな形にする。

⒌ ぴちょんくんを手のひらの親指の付け根あたりで外に広げるような感覚で押し潰して円形にする。

⒍ ある程度平になったらいよいよ麺棒で伸ばす!(これが面白いのですが上手に伸ばすと元は円形の生地が四角になるのです!)(僕は下手っぴなので歪な四角になりました!!)

⒎ 伸びた生地をたたんでたたんで、武器かな!?ってくらい、いかつい包丁でお好みのサイズにカットしたら出来上がりcheeky

 

本職の方が見たら怒られそうなくらいざっくりな説明でごめんなさい。。。

 

その後茹でてから実食したのですが、これがまた美味しいのなんの。

打ちたてなのと、自分で打ったからというのが大きいとは思うのですが本当に美味しかった。。。

(今まで食べたお蕎麦で一番美味しいかも?と思った事は末代までの秘密です)

普段のサロンワークでもそうなんですが、細かいロットのパーマを巻いたり、縮毛矯正のアイロンワークだったりと言った地道な作業的な工程が好きな鶴崎には生地をこねたり伸ばしたり、細く切ったりと物凄く楽しくて美味しい体験でした。

お家でもやってみようかな。。。

 

以上こんな感じの休日を過ごしている鶴崎でした!

美容と全く関係ない記事でごめんなさい!!

ではまたっ!!!

 

鶴崎