代官山、渋谷でパーマヘアにするなら

2019/06/17 ブログ

こんにちは。六月も中旬に差し掛かりましたが梅雨のせいか蒸し暑い日がつづきますね。

シェマのお客様はパーマや縮毛矯正、トリートメントする方がより増えてます。

今回はシェマのナチュラルなパーマスタイルについてお話します。

基本的な考えでパーマにしろカラーにしろ余計なダメージを残さない事に気をつけています。もちろんデザイン最優先ですが。。そのためには

 

①カット

 

②薬剤選定

 

がもっともキーになるポイントで、順をおって説明すると、カットて傷むの?と思うかもしれないですが、、ちゃんと形を作れてないカット。

 

例えば最近多いのはボブ〜ロング重めのスタイルによく見られるワンレングスでベースを切り、内側を思いっきりすいてるカット。これまとまりません。。重いベースを軽く見せようとして梳きすぎてしまいます。梳きってちゃんとやらないと裂毛、断毛の原因になります。

 

僕の場合ワンレンが良いって言われない限りワンレンでは切りません。重めのスタイルでもグラデーションで切ったり、表面に少しレイヤーを入れたりしてまず形を重いけど軽く見せるようにベースカットします。あとは必要に応じて適正に梳きます。そうする事で髪に無理のないカットを施します。

 

お次は薬剤ですが最近はメーカーさんの努力のおかげで良い薬剤がたくさん増えてきてます。シェマではほぼコスメパーマ剤という優しい薬を使っています。しっかりかけたい場合はデジパーやクリープと言う手法で1剤の膨潤をなるべく短時間にする事でダメージの軽減をしています。

 

簡単に説明しましたが、施術の中で色々と細かく負担の少ない工夫をしています。無駄な時間はかけないですが、短時間で雑多な仕事よりこだわりを持って仕事させていただきます。

 

ヘアチェンジしたい方ぜひご相談ください。ご来店をお待ちしております。

 

代表 Hijikawa