代官山、渋谷周辺でボブカット

2019/09/16 ブログ

みなさんこんにちは。ようやく暑さもひと段落してこれから涼しくなれば良いですねー

 

 

さて今までもカットの際にシェマで気をつけて大切にデザインしてることをお話しましたが写真のスタイルのようなシンプルなスタイルって結構難しいんです。

 

 

 

このお客様は波状のウエーブっぽいくせ毛でボワっと膨らみやすい、また襟足に立ち上がる癖がある方です。

目指すのはカットでつるっと収まりのよいやや丸みボブ。

 

ポイントはまず襟足の処理。2ブロックで襟足の立ち上がりの部分を短くカットし(刈り上げではなく)セニングでなじませます。

 

それ以外の部分は重めの前下がりグラデーションでカット。

 

ここから毛量調節していきます。中間の部分はねもと3センチ外したところからセニング。量感を減らし、毛先の厚みは残します。

 

表面は毛先を少しなじませます。ここポイントで、表面に出てくるところはあまりすかない。すいてしまうと全体に軽くなりすぎて抑えが効かない、ツヤとまとまりが出なくなってしまいます。

 

あとは重みのたまりやすい箇所を重点的に、耳周り、顔まわりの内側、ぼんのくぼなど、根元からすいて立体的に調節します。

 

カットて本当に面白い。可愛い、かっこいいは前提としてその人の扱いやすさや髪質、骨格など、トータルでバチっとハマる仕事ができると僕自身も楽しく思います。

 

 

シェマでは表面上の可愛い、かっこいいだけじゃなくその人のライフスタイルにマッチする施術を心がけています。

 

 

ぜひお任せください!

 

 

代表 Hijikawa