インナーカラーが出来るまで

2020/02/01 ブログ

こんばんは、鶴崎です。

ここ最近インナーカラーやブリーチを使ったビビットなヘアカラーのブログをちらほら書いているのですが。

今回のブログはヘアカラーの紹介ではなく、どんなカラー剤を使用してインナーカラーやダブルカラーの施術をしているかのご紹介。

 

写真右上の黒い蓋のカラー剤がこれ系では古参の『マニックパニック』(※以下マニパニ)。

そしてマニパニの下にいる白い蓋がマニパニに比べると新参者の『エンシェールズ』。

上記の二つはカラー剤でも塩基性カラーという物で、もっとざっくり分かりやすく言うとトリートメントカラー。

ノンアルカリで髪へのダメージが無いのですが黒髪、白髪にはほとんど色が入らず一度以上のブリーチが、ハイトーンカラーが必要になります。

 

そして右にいる棒状のがご存知の方も多いとは思いますが『イルミナカラー』。

こちらは一般的なアルカリカラーなのですが、通常のカラー剤に比べてダメージが約80%抑えられ、かつ特殊な技術で染まり上がりが驚く程サラサラツヤツヤに。

ダブルカラーは髪への負担が大きいのですがイルミナカラーならアルカリ系カラーでも安心です。

 

インナーカラーやハイトーンカラーに興味のある方はぜひお試しください!

ただしイルミナ、マニックパニック、エンシェールズを使用してのカラーがご希望の方は要相談とさせていただいておりますのでご来店前に一度お電話で問い合わせ下さい。

 

たくさんのご予約お待ちしてます!

 

鶴崎