ウルフレイヤー

2020/02/08 ブログ

こんにちは、鶴崎です。

 

本日ご紹介するスタイルはウルフレイヤー。

胸ぐらいまであった髪をバサリと切らせていただきました。

 

アウトラインの長さは鎖骨ちょい下くらいで設定し、顔まわりにあごの位置でレイヤーを入れ、そこからトップ、バックとレイヤーで繋げていきます。

正面の写真は無いのですが前髪は長めのシースルーにしました。

 

レイヤーがたっぷり入っている為クセ毛の方はそのままワックスやオイルでスタイリングし。

クセのないサラサラストレートの髪質の方はご自分で巻くか、パーマをかけるのをお勧めします。

 

カラーをされる場合はワンカラーもいいのですが、ハイライトやローライトが入ると動きに立体感が出てよりオシャレな雰囲気になると思います。

 

ウルフ系のスタイルは個人的に凄く好きなスタイルで、僕自身猫っ毛のクセ毛なのでまさにウルフレイヤー向けの髪質なのでいつか挑戦したいなと思っているのですが、長年お付き合いいただいてる馴染みのお客様から

 

『絶対似合わないからやめときな』

 

と言われ渋々諦めました笑

 

春はもうそこまで来てます。

ヘアも軽やかにスタイルチェンジしませんか??

 

鶴崎でした。